最近、あんまり明るい話題がないな~なんて思う薬剤師です。

まあ、一時期よりテレビを見なくなったっていうのもあるかもしれませんが、最近のニュースってなにがあったかな?
一番記憶があるところでは、チュニジアの博物館だったか美術館だったかの襲撃事件とか、飛行機墜落事件とか・・・やっぱり暗いニュースばっかりです(汗)。

春なんだから、明るいニュースもあるといいですよね!
あ、お花見したいな~。
去年も一昨年も、お花見の予定していましたが、なんだか天気が悪くて花見どころじゃなかった記憶があります。
今年はこの時期暖かい日がつづいて、絶好のお花見日和になりそうですね!

薬局近くの公園の桜もきれいに咲いてます。
毎日プチ花見はできてます!?
今年はあんまり雪が積もりませんでしたね。

まあそれはそれで助かるのですが、せっかく買ったスタッドレスタイヤがただただ擦り減ってしまったと思うと、ちょっとさみしいです(笑)。
スキーにも1回しか行けてないし、かといってもう3月だからこのあたりでは積雪もないような気がしますし・・・。
本当は今月末あたりに日帰りスキーでも行こうかと思っていましたが、もうちょっと予定も分からないので、ノーマルタイヤに替えちゃおうかな~と思います。
・・・でも、やっぱりスキーも行きたいな・・・。
まあ、もしかしたらスキーに行ってもスタッドレスタイヤ必要ないかもしれませんが!?

調剤業務も少し落ち着き、こういったことも考えられるようになりました。
温泉とかも行きたいな~なんて思う薬剤師でした。
家のファックス、もう買って10年以上になります。

一番最初に買ったファックスは感熱式のやつで、感熱紙を買ってきていましたが、今あるのは普通紙タイプで、モニターもついているタイプです。
でももう4・5年くらい前になるかと思いますが、モニターの下の部分にあるボタンが利かなくなってしまい、かなり不便な状態なんです・・・(汗)。
修理に出そうかどうしようか考え、結局今までそのままにしています。
トナーもとっくになくなり、買い替えないとなのですが、もう最近はファックスでのやり取りもあまりなく、しいて言えばこちらから送信するくらいなので、もういいかな~と思っています(笑)。

インフルエンザはまだ流行りは続きそうですね・・・。
早く調剤業務も落ち着くといいのですが。
今はバターが品不足だとか、チョコレートが値上げとか、スイーツ業界にとっては大きな問題ですね~。

あんまりお菓子作りに興味のない自分としては、あまり気にならないニュースなのですが(爆)。
でもこの前、ちょっとわけあってチョコケーキをつくることになり、その時にバター売り場に行って、まったくバターがなかったのを見てビックリしました(汗)。
でもケーキマーガリンがあったんで、これでいいか~と思ってそっちを買いました。
チョコレートはもらったものがたくさんあったので、あんまり材料費はかかってません(笑)。
ほぼ初めて作ったチョコケーキでしたが、美味しかったです!

インフルエンザが流行ってますが、なるべく予防して、いいお正月を迎えられるようにしましょう!
もし働く場所を選ばないのであれば、残業なしの仕事は多く見つかる筈です。離島での看護師の募集だって見つかると思います。当直や日直、そして残業がありがちな入院病棟がある医療機関を避けて、転職活動をすれば、残業なしの案件は沢山検索される筈です。具体的に挙げると、企業の医務室勤務、それから健診センター、学校、保育園、保健所などです。また、企業での治験コーディネーターや、臨床モニターなどの仕事も、プロジェクトに直接関わることがない部署で、残業なしの条件で仕事に応募した場合は、残業なし、定時であがれる場合もあります。

入院病棟がある病院、またはクリニックでは、規模が大きい、または地域で評判のよい、沢山の人が働いているところを探すと、アルバイト、パートで、比較的残業のない仕事を探すことができることでしょう。多くの人が働いている職場は、それだけ色々な働き方を受け入れている事が多いからです。また、様々な人が所属している医療機関であれば、無理なシフトや残業を押しつけられる可能性が少ないからです。

人によっては平日の残業はダメだけど、日直、または当直はときにはOKということもあるでしょう。なにしろ、看護師の高給のもとは、当直などの深夜勤務や長時間勤務にあるのも事実ですから。シングルマザーや、お金を沢山稼ぎたい人なら、ときには時給の良い当直を受け持ってもいいと考えてもおかしくないです。その場合はその旨、相談してみてください。

いまは高齢者の介護、つまり老人介護施設、または自宅にいながら、適切な医療や介護を受ける、訪問看護の仕事をする看護師も多く求められています。当然医療資格を持っていて、その上で、色々な場所に出向いたり、緊急時の処置をしてくれる看護師は、施設、また在宅で療養生活を送っている人にとってはとても頼もしいものです。

医師が診療したり、出向くことができればそのほうがいいのですが、とてもではないけれど、医師不足、また過重労働で、医師の目が届かない部分も当然でてきます。看護師がそれらの部分を埋める、これから担う役割はどんどん増えていっているといっても過言ではありません。

看護師の仕事範囲がどんどん広がるなかで、自分らしく、そして自分の希望するスタイルで仕事をしたいと考えている場合、看護師専門の転職サイトで、仕事を探すのが早道です。職種、専門科、仕事の内容、場所や給料などの検索条件を入れるだけですぐに検索できます。その上、転職サイトでは、様々な転職アドバイスを行っていて、それも無料です。

かなりの好条件の仕事はすぐに候補者が決まってしまうので、早めに応募することも大事です。特に健診センターや学校、保育園、企業医務室の仕事は人気が高いので、担当者や転職コンサルタントに前もって希望を話しておき、案件がでたら、すぐに紹介してもらいましょう。
サッカーだったり、テニスだったり、フィギュアスケートだったり、スポーツの話題が多いですね~。

最近の話題といえば、スケートの羽生選手が一番記憶に新しいですね。
練習中のアクシデント、つい先日のグランプリシリーズと、いろいろありました。
オリンピックのメダリストとなると、やっぱりいろいろな期待だったりプレッシャーだったりが当然あると思いますが、気持ちを切り替えて頑張ってほしいです。

テニスも錦織選手がいろいろ話題になりました。
日本人が活躍してくれるのは、本当にうれしいもんですね!

もうスポーツの秋も終わり、冬になろうとしています。
明日からグッと冷えるそうなので、皆さん体調管理は気を付けてくださいね!
そろそろマスクもいいと思いますよ~。
あっという間に2014年も終わろうとしています・・・。

ポストには年賀ハガキの広告のチラシが入っていたり、飲食店のメルマガには忘年会なんていう言葉も出てきましたし、お弁当屋さんとかスーパーなんかではおせち料理の予約なんていうのも出てきました。
まだ日中は20度を超える日もあったりするくらい暖かいのですが、でも確実に冬に近づいてるんだな~と思いますね。
なんと言っても暗くなるのが早くなってきました(汗)。

まあ確かに朝晩はけっこう冷えるようになりましたし、もう11月になるし、アッという間に冬になるんだろうな~って感じはしますけどね(汗)。
日々調剤業務に追われ、たまに自分の時間を作って遊びに行ったりする毎日・・・こんなんでいいのかな!?なんて考えてしまう自分もいます(爆)。
最近、プロ野球も全然観なくなってしまいました。

以前、ケーブルテレビを契約していた時期があって(短い期間でしたが・・・)、その時は延長になったジャイアンツの試合まで観てたりしたものですが、今じゃあ普通にテレビ放送されていう試合も観てません。
で、気づいたらジャイアンツの優勝が決まってました(汗)。
パリーグはまだ決まっていないようですが、こちらは接戦のようですね!

少し前はテニスの話題がすごかったですね~。
朝の情報番組で、点数をリアルタイムで表示してました。
でもその時に思ったのですが、テニスってラリーが一回終わったら、すぐ次のラリーっていうわけじゃないんですね・・・。

もうすぐインフルエンザの予防接種の受付が始まりますね。
もうそんな季節か・・・(汗)。
なんか忙しくてバタバタした8月でしたが、もう9月です!
今月も張り切って頑張っていきたいと思います!

と言っても今月は特に変わった予定はなく、ひたすら調剤業務の日々なのですが(笑)。
なんか楽しいことがないと張り切れないタイプなので、秋ぐらいにディズニーランドにでも行く計画をたてようかな!?と思いました。

もう3年くらい行ってないかな?ディズニーランド。
ディズニーシーにも1回しか行ったことないので、久しぶりに行ってみたい気もしますね。
そしてできればホテルなんかにも泊まりたいし、ゆったりとした素晴らしい時間をすごせたらいいな~なんて思います。
でもお金ないから無理か・・・(涙)。

9月は比較的忙しくない日が多いので、今のうちに少しのんびりしておきます(笑)。
看護師と聞いて何をイメージしますか?
病院という人もいるかもしれませんが、私はフローレンス・ナイチンゲールを思い出します。
フローレンス・ナイチンゲールは看護師になるための勉強をしていなくても、学校で習う歴史書に登場する偉人ですね。この人の時代は看護師募集系のサイトとかはなかったんでしょうねw
子どものころに図書館でナイチンゲールを紹介する本を読んだことがあるのですが、ナイチンゲールの活躍は現在の医療を支える大事な礎だったのですね。
ナイチンゲールが生まれた時代は、まだ看護師という職業がなく、あくまでも医師のもとで病人やけが人の世話に明け暮れる召使が現在の看護師の位置にある職業でした。
ナイチンゲールは、そんな医療の現場を変えるために、より多くの人を救うことができるように、看護師という職業がどれだけ必要か訴え、クリミア戦争勃発時に発生した負傷兵の扱いを問題視し、世論を動かすことで看護師として従軍するという行動にでたのです。
その後も看護師という地位が明確になるまで活動を続けたナイチンゲールは、現在世界中にいる看護師の地位を確立した人ということになるのですが、実はナイチンゲールが看護師と活動した期間がすごく短く、残りの時間は病と闘いながら執筆活動に勤しんだそうです。